テレクラやSNSの特徴

>

それぞれの使い方を把握しよう

テレクラは電話を使う

テレクラの大きな特徴は、電話を使って女性とコミュニケーションを取る部分です。
相手の声を聞きたいと思ったり、直接喋ってコミュニケーションを取りたいと思った人はテレクラを使いましょう。
また、基本的にテレクラは女性から電話がかかってくるのを待たないといけません。
自分から女性に連絡を取ることはできないと、理解しておきましょう。

少し待っていなければいけないので、時間の空いている時に使いましょう。
焦っていると、女性に無理やり迫ってしまうのでデートを断られてしまいます。
相手と会話を進める時は、喋り方に注意してください。
いつもよりゆっくり喋ったり、ハッキリ喋らないと何を言ってるのか理解してもらえないかもしれません。

メッセージを交換する方法

電話で女性とコミュニケーションを取ることに、抵抗を感じている男性もいます。
特に普段女性と全く関わっていない人は、緊張してしまうかもしれませんね。
そんな人はテレクラを使って女性から電話がかかって来ても、上手く会話を盛り上げることができないのでつまらない男性だと思われます。
SNSは、メッセージを送り合ってコミュニケーションを取ります。

テレクラのように直接喋る訳ではないので、初対面の女性が相手でも緊張しないと思います。
仲良くなったら電話番号を交換して電話をしても良いですし、デートに誘って直接会っても良いでしょう。
何度かメッセージを送り合っていれば、緊張がほぐれるのでデートに行っても仲良くできると思います。


この記事をシェアする